ゴロウSho.カケルあぃたんセグ堀

エンターチャンネル 最新動画
【new】万枚旅戦記 海【pickup】
セグホリの回胴日記Vol.2
 先ず始めに、更新が大変遅くなった事を深く…深海よりも深くお詫び申し上げたいと思います。もしかしたら、誰も見てないかもしれないが…もし『遅いよ、バーカ』とおっしゃっていただける方がいらっしゃいましたらありがとうございます。とお礼を言いたい、雨上りにアスファルトの焼け付く匂いが幼少の頃の記憶を呼び覚ます今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。耳を澄ませば「Class」の「夏の日の1993」が脳内を駆け巡る事でしょう。その素肌、そのセクシー。と言うわけで(どういうわけ)vol.2書かせていただきます。(かしこ)
 今回は、前回最後に書かせていただいた通り皆々様方に興味は無いかもしれませんが私のパチスロ遍歴でも殴り書いていこうと思います。
私がパチスロと出会ったのは1998年末辺りでしょうか本格的に打ち出したのは1999年に入ってからでした。初めて打った台は「HANABI」でしたね。あぁ、懐かしいな…色々な夢に満ち溢れていたな…(夢も希望もあったんだよ)などと感傷に浸っている場合ではない、きっかけは、やたら羽振りの良い友人がいて「なんでそんなに羽振りが良いの?貴族なの?」と尋ねたところ「パチスロだよ」と、ならば「連れて行ってよ」とそんな感じだったと思います。たしか初めてのパチスロは勝ったと記憶しております。リーチ目って何?目押しって何?美味しいの? 7図柄も自分で揃えられないスロッターが「た~まや~」と産声を上げてしまいました。目押しもできないのに翌日から1人でホールに足を運んだのがつい最近に感じます。