ゴロウSho.カケルあぃたんセグ堀

エンターチャンネル 最新動画
【new】万枚旅戦記 海【pickup】
セグホリの回胴日記Vol.1
 春の陽気に誘われて「今日はなんだか暖かいなー。」なんて思いながら財布の中を覗いてみる「暖かいのは気候だけ。」まだまだ私の財務省に春は訪れません。
 さて皆様、昨今のパチンコ・パチスロライフいかがお過ごしでしょうか。 今、パチスロ業界は5.5号機と5.9号機の端境期に立たされております…ここ最近よく耳にする言葉が「新基準機はキツイ」そらそうよ、規制がかかった中でこれまでと同じかそれに近い出玉性能を求めたらそうなるでしょうよ。そんな尖らせなくていいと思うわけです…。 ゆるい台でまったり遊びたい、こんなにいくつもの機種が横行せず少ないいくつかの好きな機種で色々な発見で感動したい…。そんなオジサンの呟きです。 今こそ「遊べる5号機」この言葉を見直す時ではないのでしょうか。という事でいくつか「あの台良かったよな」って言うのを5号機で振り返ってみたい。(すべて私の独断と偏見によるものですので不適切な表現もあるかとございますがご了承ください。)
「スカイラブ」
 パチスロ業界から撤退したSNKプレイモアさん、通称「芋屋」の今は少なくなったパチスロオリジナルコンテンツのシリーズ物でこの頃のSNKは「スーパーお父さん」をはじめ「球児」「七色未来」等々面白い機種を作っていたと記憶しております。
 このスカイラブなのですが、とてもゲーム性が細かく作られております。スペックは33G完走型RT付きの主にボーナスの連荘で出玉を増やす仕様でした。何が細かいのか?このRT「トレジャータイム」に突入させるCZここがとても面白い作りになっております。思い出しながら書きますので間違えていたらごめんなさい。